看護師の夜勤

看護師は夜勤もあって大変ーというイメージをもっている方も多いと思います。実際、病棟で働く看護師はだいたい夜勤があります。病院によって、二交替と三交替があるので、夜勤の頻度や時間帯は変わりますが二交替の場合は夕方4時半頃から朝9時頃までの勤務で2時間くらい仮眠の時間があります。

 

三交替の場合は夕方4時半から0時の準夜勤と0時から9時の深夜勤にわかれています。なので仮眠はありません。個人的には二交替が好きです。もちろん、時間が長いので二交替の方が夜勤手当は多いです。そして夜勤の回数は少ないです。深夜勤の場合は0時から日付が変わるので、日勤の翌日に深夜っていう勤務がでてきます。

 

日勤後に夕方家に帰って、ちょっと休んでまたすぐ0時から仕事ということです。これがきつい…それに田舎の病院だと電車がなくて深夜勤に出勤できるスタッフ、準夜勤後にかえれるスタッフが限られます。治安によってはその時間に帰宅するのが危険だったりもするので、三交替は減りつつありますね。